ビットコイン(失敗談) | 一番高値の時に掴み、一気に価格が下落して価値が半値位で損切り

投資概要

投資商品

カテゴリー 仮想通貨(ビットコイン)
投資商品 ビットコイン
投資期間 2018年1月 ~ 2018年5月
投資手法 長期トレード
投資元本 100,000円

投資家情報

ニックネーム ポニー
性別 男性
投資時の年齢 36歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 初心者

投資結果

投資額(元本) 100,000円
確定損失額 -50,000円
投資結果 50,000円

投資体験談

投資した背景

2018.1月
仮想通貨バブルの頃に¥100,000購入
当時のレートは1BTC=¥2,000,000ぐらいでした
職場で仮想通貨がすごい勢いで価格が上がっていて、儲かるからやってようと言う話になり流されるままに口座を作り、アプリの簡単購入で購入

また色々な仮想通貨をコインチェックが扱っていたので、NEMとリップルも購入

ビットコインを海外取引所(バイナンス)に送金して、バイナンスでも草コインと呼ばれるコインも購入していました

失敗した理由

一番高値の時に掴み(イナゴ組というのを後で知りました)一気に価格が下落して価値が半値位になりました
何も分からなくただ流行りで買っていたので、そこで売ってしまい半値の¥50,000で損切りしました

そのまま持っていたら価格はその後倍以上になったのですが、当時は価格が半値になってしまったことに危機感を感じ、すぐに売ってしまった事が損をした原因だと思う

今回の投資の最大の失敗要因は、十分な知識も無いままに短期間で結果を求めて売り買いをしていのが失敗の要因だと思います
もう少し長期間で保有して方がよかったなと思いました

関連記事

タイトルとURLをコピーしました