ユーロ/米ドル(成功談) | 東京市場オープン時の上昇の勢いに乗って、分割決済で利益を伸ばせた

投資概要

投資商品

カテゴリー FX(ユーロ)
投資商品 ユーロ/米ドル
投資期間 2021年9月
投資手法 デイトレード
レバレッジ 10倍
投資元本 1,000,000円

投資家情報

ニックネーム ピカード艦長
性別 男性
投資時の年齢 56歳
投資時の職業 専業投資家
投資時の投資レベル 上級者

投資結果

投資額(元本) 1,000,000円
確定利益額 9,000円
投資結果 1,009,000円

投資体験談

投資した背景

今回もリアルタイムでトレードを行いながらこの記事を書いております。
つい先ほどユール/米ドルを買いでエントリーしました。(下記関連画像の左側チャートの赤色上矢印です)
逆指値(ストップロス)は7PIPS下の直近安値(下記関連画像のピンクの横線)としました。

目標利益は7PIPS上に置き7000円を狙います。
時刻は2021年9月7日9時2分になります。
1LOTで証拠金100万円に対して10倍のレバレッジとなります。

エントリー根拠は以下の通りです。
前日終盤より下降トレンドが上昇トレンドへ切り替わり、本日も早朝から上昇トレンドを維持している。
東京市場がオープンする9:00を過ぎたところで大きめの陽線が出て上昇を継続している。
※下記関連画像のキャプチャーしたチャートではエントリーの上矢印の足が髭となっておりますが、エントリー時は大きめの陽線となっていました。

関連画像

EURUSD5分足チャート

EURUSD5分足チャート

成功した理由

現在9時43分に目標まで到達しました。

ここで全部決済すると丁度目標利益の7000円となるのですが、比較的上昇の勢いが強いので、このあと少し揉んでから上昇、もしくは、一旦押し目を作って再上昇し前日の目立つ高値(上記関連画像の青い実線ライン:画像には映ってませんがラインを左へ延長すると前日の目立つ高値があります)くらいまで到達する可能性があると考えました。

この段階では半分決済して3500円を利確し(2つ目の画像のグッドマーク印)、逆指値を建値(エントリーポイント)へ移動し(上記関連画像の2つ目の画像のピンクライン)、このあと価格が下がっても損失となることがないようにしたうえで、残りの0.5LOTを青いラインまで狙うこととしました。

これで、このトレードでもう損失となることはないのでとても気が楽になり今後の行方をゆっくりと観察することができます。

10時40分に上昇勢いの衰えを感じましたので、目標の青いラインの少し手前ですが、残しておいた0.5LOTを全て決済しました。(上記関連画像の3つ目の画像のチェックマーク)
+11PIPSで5500円の利益となりました。前半の利益と合わせると3500円+5500円で9000円の利益となりました。

今回利益をうまく伸ばせたのは、上昇の勢いを感じて分割決済を活用して利益の追求をしたことと思います。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました