FXゴールド(失敗談) | スキャルピングで120万円の全損!損切りができず、典型的なコツコツドカンになってしまった

投資概要

投資商品

カテゴリー FX
投資商品 FXゴールド
投資期間 2018年5月 ~ 2021年10月
投資手法 スキャルピング
レバレッジ 100倍
投資元本 1,200,000円

投資家情報

ニックネーム Kenya
性別 男性
投資時の年齢 24歳 ~ 27歳
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 1,200,000円
確定損失額 -1,200,000円
投資結果 0円

投資体験談

投資した背景

FXを始めた理由は手っ取り早くお金を稼ぎたかったからです。借金をしており、早く借金地獄から抜け出したいと思い、一獲千金を狙ってFXを始めました。

ネットでお金の稼ぎ方について調べていたらFXが出てきて、色々調べていくと面白そうだと思いすぐ参考になりそうな本を買い、口座開設しました。

僕が読んだ本は「FXで日給20万円の人生イージーモードになった話」という本を読んで、これなら自分にもできそうだな!と思い始めました。

最初は怖かったので1万円からスタートし、0.01ロット(1000通貨)で始めました。
慣れてくるうちに、だんだん、しゃらくせーってなって、10倍の0.1ロット(1万通貨)でやってました。
最初のうちは調子よくて、1日で3万円とか勝っていましたが、継続して勝つことはできなかったです。

敗因はいつも「損切」ができないことで今までの利益を全損させてしまうことでした。
よくある手法で、「ナンピン」という手法があるのですが、いつか値が戻ってくるのを信じて耐えるってことをよくやっていました。(ドMなんですかねww)

何回か10万円スタートを試みたのですが、やはり最初は調子よくても、ドカンと負けて全損するみたいなことばかりやっていて気づけばトータルで120万円ほど負けてました。

ここ最近はお金に余裕がなくできてないのですが、おそらく少しでも貯まったら、またFXにお金をつぎ込むと思います。
逆に損切できる人は、FXで食べていけることが可能なのかもしれない…

失敗した理由

僕が損をした理由は2つあると思ってます。
1つは、損切ができないこと。
もう1つは欲が出てしまうことです。

・誰だって損失を認めるのは嫌ですよね。
でも認めなければそこで試合終了で次に残された余力(資金)は無くなってしまいます。
生き残っている人たちの話を聞くと、「損切りできない人はこの世界(FXの世界)では生き残れない」みたいです。それほど重要なことなんだと思います。

・欲が出てしまう
欲が出てしまうことは人間なので仕方がないこと。でも人間の欲望は無限大。
どこかで線引きをしないと利益がいずれ損失になる。
「もう少し伸びてくれれば」と思って見ていると急に逆方向に行って、大損したという経験を腐るほどしました。
利確ができていればプラスで終われたのに、欲を出した結果、大損してしまった…ということもよくしてました。

ゴールと根拠を明確にしたらもう少しいいトレードができていたのかなと思います。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました