中古戸建て(失敗談) | スズメバチの巣の撤去費用に2万円。巣が小さいうちに気がついていれば安くすんだのに。

投資概要

投資商品

カテゴリー 不動産(戸建て投資)
投資商品 中古戸建て
投資期間 2020年9月 ~ 2021年
投資元本

投資家情報

ニックネーム わら
性別 女性
投資時の年齢 40歳 ~ 41歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 初心者

投資結果

投資額(元本)
確定損失額 -20,000円
投資結果 -20,000円

投資体験談

投資した背景

中古戸建て  築45年 4SDK 駐車場あり
最寄駅(JR呉線忠海駅(広島県))から徒歩30分
場所は大きな造船所のある地方の田舎町。造船関係で賃貸需要は多い土地。

2020年4月から物件を見てまわり同年9月に契約。リフォーム完了後の12月から入居開始。

物件価格140万円
リフォーム修繕費50万円
諸経費35万円
合計225万円

家賃4万円
年間48万円 実利回り23%

失敗した理由

リフォームも終わり入居希望者が決まりかけた頃の話です。
物件へ行ってみると大きなスズメバチの巣ができているのを発見しました。
スマホで対処方法を調べると次の3つの方法が出てきました。

1そのまま
2自分で駆除
3業者へ依頼

スズメバチは冬になると自然といなくなるので、できてしまった巣は放っておいてもいいようです。
素人が自分で駆除できるのは巣が小さい時まで。ホームセンターで売っている殺虫剤で駆除できるそうです。
しかし直径25センチ以上となれば危ないので専門業者に依頼をとのこと。

発見した蜂の巣は目視でも25センチ以上はありました。
巣の周りにはたくさんのスズメバチが飛んでいます。
自分たちだけではどうにもできないことは一目瞭然。
これから入居する人にもご近所さんにも迷惑なのですぐにネットで見つけた業者に電話。
すぐに見積もりをしてくれました。
撤去費用は2万円。
お願いするとすぐに駆除に来てくれて、取った巣も持って帰ってくれました。

巣が小さいうちに気がついていれば安くすんだのに。
かなりイタイ出費でした。
でもぼったくり業者は数十万円請求するとか?!
今回は良心的な業者さんに出会えたのだろうと思います。
これから物件を買う人は、こんなこともあるので物件の隅々まで蜂の巣ができていないかよくチェックすることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました