中古マンション(投資体験談) | 一番最初に融資枠の半分位の物件を買ってしまい、次に増やしたいと思った時に融資が難しいと言われた

投資概要

投資商品

カテゴリー 不動産(区分マンション投資)
投資商品 中古マンション
投資期間 2017年 ~ 2019年
投資元本

投資家情報

ニックネーム chillco
性別 女性
投資時の年齢 41歳 ~ 43歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本)
確定利益額 0円
投資結果 0円

投資体験談

投資した背景

【所有物件】
・2017年3月購入:東京都江東区木場 築10年 駅から徒歩5分 1R ⇒ 借入金:2180万
・2018年10月購入:神奈川県横浜市西区桜木町 築13年 駅から徒歩5分 1R ⇒ 元自宅のため投資用の借入金なし
・2019年5月購入:大阪府大阪市住吉区 築35年 駅から徒歩10分 2DK ⇒ 借入金:1100万

【投資した経緯】
会社員でお給料が全く上がらず、むしろ税金や社会保険料で減っていて、このままでは老後だけでなくこの先の生活も心配でした。
当時はまだ副業を推奨する環境が今ほど整っていなかったのと、会社が副業を禁止していたので、会社にバレないようにできることは投資かなと思い始めました。

株やFXは毎日売買するタイミングをチェックしなければならず、仕事をしながらでは落ち着いてできないと思い、不動産はローンを組むというリスクがあるのとリターンは大きくはありませんが、ローンの返済額が減っていけば収益は増えていくので、ほぼ放置していてもよいというところもあって不動産投資を始めることにしました。

投資結果考察

私は長期で保有し地道に利益を出したいと考えているので、まだ売却はしていません。

大きく失敗したなと言える程の大損はまだ出していませんが、購入する物件の順番を間違えたなとは思いました。
不動産投資の金融機関の融資枠は年収の約8倍と言われているのですが、一番最初に融資枠の半分くらいの物件を買ってしまったので、次に増やしたいと思った時に融資が難しいと言われました。

融資枠が4000万だとしたら、1000万円台前半の物件(3番目に購入した大阪の物件)から買って、利益を出しつつ買い増ししていくというやり方の方がよかったなと今は思っています。

今は空き家問題等が出ていて、不動産投資はどうなのかな?と言われたりすることもありますが、利便性の高い物件を購入すれば最初の利益は小さいかもしれませんが、持っていて損はないと思います。

始める際に怖いと思うかもしれませんが、複数買いができるのであればそれもおすすめです。
1軒はキープ、1軒は売って利益を確定させるなど選択の幅も広がります。

余談ですが、以前に住んでいた家も投資用の物件として現在賃貸に出しています。
住宅ローンの返済が終わっていたため、家賃収入が丸々入ってきます。
お給料の他に別のところから収入が入って来るのは、心強いです。

金融機関から融資してもらえるのでれば、お薦めしたい投資のひとつではあります。

タイトルとURLをコピーしました