野村ホールディングス株(失敗談) | 急落していると思って割安だと思い購入したら、アルケゴスショックだった。不安に駆られ損切り

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 野村ホールディングス株
投資期間 2021年3月 ~ 2021年4月
投資手法 スイングトレード
投資元本 61,000円

投資家情報

ニックネーム トラビス君
性別 男性
投資時の年齢 42歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 初心者

投資結果

投資額(元本) 61,000円
確定損失額 -2,400円
投資結果 58,600円

投資体験談

投資した背景

個別株を買うのは全くの初めてで、何を買ったら分からず何となく検索していたら野村ホールディングスが急落しておりとても魅力的に見えました。

有名企業だし、過去の株価からみてもこの価格で買えるのは滅多にないと思いあまり考えずに購入しました。(1株:610円で100株購入)

失敗した理由

安く買えた理由は皆さんご存じの通り米国ヘッジファンドの破綻(アルケゴスショック)によるものでした。
*アルケゴスショック:https://diamond.jp/articles/-/267675

調べれば調べる程、深刻な状態である事が分かり、株価がいつ戻るかも分からない不安に駆られ、数週間で損切りしました。(1株:586円で損切り)

株価が下がるにはちゃんと理由があるので素人が安易に手を出してはいけないと、勉強になりました。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました