日本株全般(失敗談) | 10年間でダラダラと200万円の損失!上がり下がりゲームのような感覚で株トレード。小負けが積み重なった

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 全般
投資期間 2000年 ~ 2010年
投資手法 スイングトレード
投資元本

投資家情報

ニックネーム 株負け
性別 男性
投資時の年齢 29歳 ~ 39歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本)
確定損失額 -2,000,000円
投資結果 -2,000,000円

投資体験談

投資した背景

100万円を元手にして、数十万円の株を複数購入。短期での売買を繰り返し、負けが重なる中で、途中、少額の追加投資を繰り返して、小負けが積み重なった。

きちんと勉強をした訳でもなく、株に関する雑誌をななめ読みしつつ株取引に興味を持ち、何となくで取引を始めた。

銘柄選びは雑誌任せで優待等も加味しつつ決めた。
livedoorとかドクターシーラボとかサハドダイヤモンド等を持っていた。

現物売買だけでなく信用取引をして、短期での売買で利を得ようとしたが、細かい勝ち負けを繰り返した。
明確な決済ルールは無かったが、おおよそプラスマイナス1万前後で利益確定や損切りをしていた。

ライブドアショックやリーマンショックの時も一度に大きな勝ち負けはなかったが、年数を経て、読みが外れての小負けを積み重ねる事になり、結果トータルの負けは約10年間で200万円程になった。

失敗した理由

「会社に投資」というより「上がり下がりゲーム」の様な感覚でやっていたからだと思う。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました