JAL株(失敗談) | 26万円の損失!安易に投資家Youtuberの発言を信じてしまった。コロナショックで大損

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 JAL
投資期間 2019年12月 ~ 2021年3月
投資手法 長期トレード
投資元本 700,000円

投資家情報

ニックネーム ぽりこ
性別 女性
投資時の年齢 27歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 700,000円
確定損失額 -259,800円
投資結果 440,200円

投資体験談

投資した背景

2019年12月ごろ、投資家Youtuber 高橋ダンさんが航空株は買い時と配信していました。
高橋ダンさんは日ごろからよくチェックしており、尊敬していました。

そのころ、少しずつ日本のニュースでもコロナが話題になってきており、今ほどコロナの新種株が出ておらず、次期に収まると予想していました。
航空株は、コロナが収まったら必ず上がるだろうと思っていました。
高橋ダンさんと自分の見込みを信じ、航空株を1株3500円で200株購入しました。

しかしコロナで世間の状況が一変し、感染者は増加の一方、緊急事態宣言の発令、海外はもちろん、日本国内でも旅行に行く人は減りました。
その為、JALの収益も減り、株価は半値ほどになってしまいました。

決算発表もパッとしない感じで終わり、毎年あるはずだった配当も、今年はゼロでした。

損をこれ以上増やさないために1株2,201円の時に売却しました。
その時日本株トレーダーの中では、米国株のほうが長期的にみて上がること、トレードしやすいことが噂になりました。
そこで日本株から手を引いて米国株にシフトしようと思いました。

失敗した理由

損した理由は、コロナが最大限ひどくなることを見越しておらず、安易に購入してしまったからだと思います。
テクニカル分析やファンダメンタル分析、色々手法はありますが、やはり世界情勢が急変してしまうといくら分析しても不可能だと体感しました。
また自分の恩師を信じすぎてしまうのも問題があったかと思います。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました