ミンカブ・ジインフォノイド株(成功談) | 20万円の利益!コロナ禍での個人投資家の増加に伴う「株探」の需要アップの波に乗れた

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 ミンカブ・ジインフォノイド
投資期間 2020年12月 ~ 2021年9月
投資手法 スイングトレード
投資元本 600,000円

投資家情報

ニックネーム あっきー
性別 男性
投資時の年齢 29歳 ~ 30歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 600,000円
確定利益額 200,000円
投資結果 800,000円

投資体験談

投資した背景

ミンカブ・ジ・インフォノイド(以降、ミンカブ)の株価は2020年の1月から右肩上がりで上がっており、購入時期の2020年12月には、2020年1月の2倍の株価(3,175円)になっていました。今後も上がるだろうと考え、200株購入しました。(自己資金が150万円程度しかないので、200株だけにしました。)

合計2回、ミンカブについて取引を行ったのですが、1回目は伸び続ける銘柄という自信がなく、スイング目的で買いました。
ある程度上がったら売るつもりでしたので、2021年1月頭にチャート的に天井かなと思ったタイミング(1株:3700円程度)で売りました。

その後、1月中旬に、考え方を変え長期で持とうと思い、再度買いました。(1株;3700円程度で購入)
レンジ相場に入ったため、天井あたりで2021年6月と9月の2回に分けて売却しました。(1株4200円程度で売却)

関連画像

2020年12月にスイング目的に購入し、2021年1月頭に売却してます。その後、1月中旬に今度は長期目的で購入しましたが、レンジ相場に入ったため、天井あたりで2回に分けて売却してます。

2020年12月にスイング目的に購入し、2021年1月頭に売却してます。その後、1月中旬に今度は長期目的で購入しましたが、レンジ相場に入ったため、天井あたりで2回に分けて売却してます。

成功した理由

コロナの影響もあり消費が減り、株式市場への資金流入が増えていました。個人投資家も増加してきており、有望株(銘柄)の発掘・選択をサポートするサイト「株探」を運営するミンカブは注目されており、徐々に株価は上がってきておりました。

私はまだ株価は上昇するだろうと考え、その波に乗れたのが今回利益を上げられた理由だと思います。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました