トヨタ株(成功談) | 250万円の利益!上昇相場の中、コツコツと利益を積み上げることができた

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 トヨタ株
投資期間 2005年4月 ~ 2007年4月
投資手法 スイングトレード
投資元本 10,000,000円

投資家情報

ニックネーム キートン3
性別 男性
投資時の年齢 50歳 ~ 52歳
投資時の職業 専業投資家
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 10,000,000円
確定利益額 2,500,000円
投資結果 12,500,000円

投資体験談

投資した背景

50歳の頃から投資を始めたが、当時(2005年頃)はインターネット回線もまだ非常に速度が遅く、もちろんデイトレードのように、市場のそのときの板を見て、リアルタイムで売買することなどできなかった。

それで当然、中期のスイングトレード投資ということになったが、最初からずっと買っていたのは、定番中の定番「トヨタ」だった。それくらいの規模になると、倒産や大幅下落の心配が少ない。

しかし、逆に上昇してもわずかなパーセンテージだが、投資金額が大きいと万単位になる。

成功した理由

私の場合は、国内に投資する資金が1千万円もあったので、それですべてトヨタ株を買い、上昇すると少しずつ利益確定をした。わずか1%株価が上昇しても、10万円近い利益になったので、そうしてコツコツと利益を積み重ねて行った。

具体的には、毎回、全投資額を決裁して、また投資額の全額を投入した。利益分は預金していた。

購入するタイミングについては、緻密なデータも何もなく、ただ同じ銘柄をずっと売買していると、段々と上げ下げのパターンが同じことに気づいた。このくらいの株価だと買ってもいいかなという、勘に近いものだ。同一銘柄をずっと売買するというのは、そういうメリットがあるということを、何かの本とかで何度か読んだ記憶があった。

利益が出たのは、もちろん相場が上昇基調だったからで、下降相場なら同じだけ損をすることになる。投資資金が多い場合は、これが一番無難な投資法だ。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました