アキュセラ株(失敗談) | アキュセラショックで200万円の大損!臨床試験失敗とインサイダー疑惑が重なった

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 アキュセラ株
投資期間 2016年1月 ~ 2016年6月
投資手法 長期トレード
投資元本 3,000,000円

投資家情報

ニックネーム ちょみん
性別 男性
投資時の年齢 27歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 3,000,000円
確定損失額 -2,000,000円
投資結果 1,000,000円

投資体験談

投資した背景

バイオ株であるアキュセラの臨床試験中であった「エミクススタト塩酸塩」が高確率で臨床成功するのではないかとの情報から、期待感で株価を上げ続けていました。
その、上昇トレンドに乗っていたアキュセラ株を株価1700円くらいの頃から信用全力で4500株買い集めました。

失敗した理由

期待感から毎日上昇する株価を見て、それはもうウハウハです。
株価は見る見る上昇し、5000、6000、7000を突破し、保有資産は3000万を超えていました。
「6月頭に結果が出たところで出尽くしで売られるだろう」
との判断から、5月31日に売ろうと決めていましたが、5月25日に謎のストップ安、そして26日に臨床試験の失敗が発表され、それからは6日間連続ストップ安で株価は地に落ちました。
結局、1株1200円前後の時に損切りし、200万円程度の損失となりました。

敗因は、完全にイレギュラーなもので、さらに発表の前日に売られたことからインサイダー疑惑が浮上し、追い打ちをかけられてしまったことです。
利益を積むのは長い時間かかりますが、損するのは一瞬ですね。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました