米国株全般(成功談) | 880万円の利益!上昇相場の中で値動きが堅い銘柄を強気に投資できた

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(米国株)
投資商品 全般
投資期間 2020年8月 ~ 2021年9月
投資手法 長期トレード
投資元本 30,000,000円

投資家情報

ニックネーム shoki
性別 男性
投資時の年齢 25歳 ~ 26歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 30,000,000円
確定利益額 8,800,000円
投資結果 38,800,000円

投資体験談

投資した背景

初めて株式投資を始めたときに、上記の2つの銘柄を買いました。
元々、株式投資には興味があり、インターネットや書籍等で情報を集めていました。
その結果、さまざまな情報の中から「株を買うなら米国株だ」という結論辿り着きました。

米国株に投資するという結論に辿り着いた理由は3つあります。
1.アメリカの人口は今後も増え続ける予想がされていること
2.アメリカの企業の株主還元への意識が高いこと
3.新しいイノベーションが生まれるのはお金を持っている場所だということ

そして「米国株でもS&P500に連動しているインデックスファンドがいい」と考え、「S&P500を引っ張っているのはGAFAM」、「GAFAMの中でも、AppleとAmazonが好きだ。だからAppleとAmazonの株を買おう」と思考が流れ、この2銘柄を購入することにしました。

それぞれ1500万円以上分の株式を購入しました。

成功した理由

得した理由は以下の2点だと考えています。
①上昇相場の中で強気に投資できたこと
②多少のマイナスでも損切りをしなかったこと

しかし、額面ではプラス(得)をしていますが、シンプルにS&P500に連動したインデックスファンドを買っていた方が利益が大きかったです。
*Apple株、Amazon株を売却した理由も、インデックスファンドの方が総合的に良いと考えたからです。

現在は反省を活かして、投資資金はインデックスファンドに全て入れています。
そのおかげで、投資に対するストレスがほぼ無くなり、利益を心から喜べるようになりました。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました