倉元製作所株(失敗談) | 140万円の大損!Yahoo掲示板の情報を鵜呑みにし、コロナショック時も損切りできずにホールドし続けてしまった

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 倉元製作所株
投資期間 2020年2月 ~ 2020年3月
投資手法 スイングトレード
投資元本 5,500,000円

投資家情報

ニックネーム 佐野 シュウスケ
性別 男性
投資時の年齢 30歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 初心者

投資結果

投資額(元本) 5,500,000円
確定損失額 -1,400,000円
投資結果 4,100,000円

投資体験談

投資した背景

当該銘柄は事業再生ADR手続中で、認められなければ上場廃止になる状況だったが、Yahoo掲示板では楽観視されており、手続きは成立するだろうといわれていました。
さらに、場合によっては買収の可能性もある、という書き込みを鵜呑みにし安易に550万円ほどポジションをとってしまいました。(1株約200円で27500株ほど購入)

その後、コロナショックもあり、購入価格より25%ほど株価が下落してしまいました。
損切りすべきでしたが、経験値が不足していたこともあり、売却できず。

そしていよいよ事業再生ADR手続が成立したと発表がありました。
それをうけて株価は上昇したのですが、私の購入単価には15%ほど届きませんでした。
この株価では売れないとホールドしていたら、すぐにまた-25%ほどの価格帯に戻ってしまいました。

その後しばらく保有していましたが、出来高も少なく株価の動きが鈍くなってきたこと、これ以上株価が上がるような材料はないと感じたので損切りを決めました。(1株150円ほどで売却)

失敗した理由

・Yahoo掲示板の信憑性のない情報を鵜呑みにして、安易にポジションをとってしまったこと。。
・コロナショックで株価が暴落したにも関わらず損切りできなかったこと。
・株価が少し回復したタイミングもあったが、購入単価を意識して売却できなかったこと。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました