日本株全般(成功談) | 100万円の利益!3.11の震災で株価が下がったときに仕込めた

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 全般
投資期間 2011年4月 ~ 2016年9月
投資手法 長期トレード
投資元本 1,000,000円

投資家情報

ニックネーム トモゾウ
性別 男性
投資時の年齢 24歳 ~ 29歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 初心者

投資結果

投資額(元本) 1,000,000円
確定利益額 1,000,000円
投資結果 2,000,000円

投資体験談

投資した背景

余剰資金100万円が手に入ったので、かねてから興味のあった株式投資を始めることにしました。その矢先、3.11の震災が起き、日本株全体が下がりました。

私はその頃、都内の飲食店で働いていましたが、被害は限定的であり、ほかの飲食店もすぐに立ち直ると考えました。

そこで、連れ安している飲食店やサービス業を中心に仕込みました。他に意識した点は、株主優待のある銘柄を選んだことです。最初に買った株は「第一興商」でした。すべて100株ずつ、6銘柄ほど買いました。

具体的には、「第一興商」「スターバクス」「ノバレーゼ」「アイ・ケイ・ケイ」「ビックカメラ」「ポイント(現:アダストリアHD)」です。

その後、放置し続けて、5年後に2倍で利確して終えました。優待や配当をもらい続けたので、利回りはもっと良いです。アベノミクス相場では、含み益がもっと出ていたようでしたが、私は気づいていなかったです。

成功した理由

勝因は、安くなったときに仕込み、その後は株価を気にせず放置していたことです。それと、優待銘柄を選んでいたことも、握力に繋がったと思います。

ただし、株価を気にしなさすぎて、利益のピークを逃してしまったのは反省点です。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました