ラクーン株(成功談) | コロナ禍でスーパーデリバリーの需要増加を予測!株価が1.5倍になった!

投資概要

投資商品

カテゴリー 株(日本株)
投資商品 ラクーン株
投資期間 2020年9月
投資手法 デイトレード
投資元本 252,000円

投資家情報

ニックネーム ankokoa
性別 男性
投資時の年齢 24歳
投資時の職業 サラリーマン
投資時の投資レベル 中級者

投資結果

投資額(元本) 252,000円
確定利益額 120,000円
投資結果 372,000円

投資体験談

投資した背景

コロナが流行り始めて飲食店の時短営業やロックダウンなどで家にいる時間が多くなった。
お家時間という言葉が流行り始めて、家にいながら何かをすることが多くなった。
買い物なども家から行うようになったため、ECに需要が出ると思った。

ラクーンはスーパーデリバリーというネットを通じた取引ができるサービスを提供しており、海外との取引も可能なので、他のECサービスより魅力があると感じたため購入した。

初めて決算を跨ぐ取引をしたためリスクはあったが、リターンも大きかった。

取引したのは現物株
9月3日:
買「1,261円 × 100株 = 126,100円」
買「1,261円 × 100株 = 126,800円」

9月7日
売「1,860円 × 200株 = 372,000円」

利益
372,000円 – 252,900 = 119,100円

2日連続でストップ高になり、もう少し伸びると思ったが、伸びが悪くなってきたため一旦利確した。
2020年は2,300円まで上がり、2021年には3,200円まで上がっているので、もう少し様子見しても良かったかもしれないが、現在価格は1,100円まで下がっており、どこが一番上かわからないため利確して正解だったと思う。

関連画像

取引履歴

取引履歴

成功した理由

情報収集をしっかり行い、集めた情報から予測することができたというのが成功の要因だと考えています。

コロナで家にいる時間が増える→お家時間が増え、家でできることが流行る(ゲームなど)→時短営業や営業停止になり買い物できる場所が減る、家にいながら買い物できるサービスが流行るのでは?という発想に至ったため、ラクーンを購入しました。

関連記事

タイトルとURLをコピーしました